2010年12月17日

お知らせです。

お知らせです。


当店のこちらのブログは、下記のサイトに引越しをいたしました。


http://ryouteinakamatu.seesaa.net/


また引き続き、時おりのぞいていただければうれしいです。
posted by ひろ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 調理場で感じたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

ツイッター勉強会

 先日の記事でもお伝えしていた「ツイッター勉強会」に参加してきました。

 
 主催は私の所属する鯖江商工会議所青年部の有志の方々。

 会場は鯖江の「○んとんびょうし」さんで、和気藹々と行われました。


 すでにツイッターの経験者のいれば、これからの方も含めて基本的な使い方や、応用の仕方まで楽しく学べましたね。



 なかでも気になったのは、【USTREAM】と併用したリアルタイムな画像配信活用がためになりました。


 色々語り合いましたが、やはりまずは硬い営業ツイートよりも親近感のわくつぶやきが大事なようです。


 また、ツイッターのよいところはサイト内の検索機能を使い、調べたいことに対して、世の中がどのようにつぶやいているかが調べれることなんだそうです。

 勉強になりました。





 しかし、アラフォーのおんちゃん達が居酒屋に集まってみんなで携帯をいじくっている光景は・・・シュールな世界でありました。たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)


posted by ひろ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理長の一日。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

ツイッターについて


最近、店舗の情報を少しでも発信できればとツイッターを始めてみましたが、


今のところ、まだ利用方法が習得できていない状態なので・・・。少し思案中です。


ツイッターでは、「ゆる〜いつぶやき」がメインとなる様なので、硬い店舗情報よりも


調理場での普段の「つぶやき」を軽い感じでUPしていきたいと思います。


まだまだどうなるか分かりませんが、とりあえず‘継続は力なり“と言うことで。


追伸 今度ツイッターの勉強会に参加してきます!その様子はこのブログで。



posted by ひろ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 調理場で感じたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

What are you doing?

お久しぶりです。


この度少しでも店舗の情報発信ができればと、つぶやいてみました。



うまくできてるでしょうか?



posted by ひろ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 調理場で感じたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

今年、初投稿。

s-DSCF1377.jpg
 


 大変遅くなりましたが・・、

 
 新年明けましておめでとうございます。

 今年もどうぞよろしくお願いします。


 
 と言う訳で、またも久しぶりの今年初投稿になりました。

 こんな感じで今月からも、出来る限り更新していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。わーい(嬉しい顔)





 画像は本文とは関係のない、元旦に訪れた
 「雪の兼六園」





料亭の味をお取り寄せ、料亭中松Web店

料亭中松楽天市場店

posted by ひろ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 調理場で感じたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

通販部門の年末年始営業のご案内

 中松オンラインショップと中松楽天市場店の年末年始のご案内です。


 両店舗とも12/30〜1/2までお休みとさせて頂きます。ご注文は年末から三ヶ日まで、終日お受けいたしておりますが、店舗からのご注文確定メールは3日以降からとなります。


 また初市が1/4からのため、発送は最短で5日からとなります事もご了承下さいませ。


 商品によっては翌日発送可能商品もございますのでお問合せ下さい。




 最後に、今年ご利用いただきましたお客様どうもありがとうございました。

 少し早いですが、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。





料亭の味をお取り寄せ、料亭中松Web店

料亭中松楽天市場店

posted by ひろ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

料理教室 〜我が家のおせち〜後編

先日行われたさばえ夢みらい館での料理教室の後編です。





11:00
若い主婦グループの「いもぼう煮」のトラブルの対処に困惑しながら別テーブルの質問も飛び交う。


とりあえず「いもぼう煮」の調味料のミスは、残りの出汁と味醂の追加で限りなく「応急処置」していただくことに。あせあせ(飛び散る汗)


DSCF136211.jpg


それでも、お節料理という複雑な料理過程で質問と疑問が集まり対応しきれなくなったその時に・・・!




11:10
「は〜い! 一旦、料理長より説明がありまーす!!」

との機転を利かした女将の一声が。


この音頭で調理室の空気が、いったんリセットされた!


助かった。

僕らは確かに料理のプロではあるがそこまでで、対して女将はサービスを通した「対人のプロ」。

まとめるのが上手い。いてくれてよかった!




11:15
あらためて講師用のテーブルに集まってもらい模範調理をし、質疑に対応してその後はスムーズに。


s-kimi.jpg



11:30
彩りきれいな「黄身寿司」に歓声が上がる。

ここまでくると出来上がりも見えてきて、生徒さんに余裕が出てきた様子。


DSCF136011.jpg


寿司を巻く手つきも鮮やか!



11:50
この時間帯でようやく各テーブルごとに盛り付けも出来上がり、いよいよ試食。


s-kannsei.jpg



きれいに盛り付けられたこの日のお料理。

ようやくホッとした瞬間。




12:00
皆さんと一緒に試食させていただいて、ちょっと安堵。

お味は・・美味しかったです。 (^^ゞ









以上、今回の料理教室のレポートでした。今までの中で一番いろんな意味で勉強になった教室だったと思います。

関係者の方々と、ちょっと嫁に感謝。




で、当日取材いただいた丹南ケーブルTVの放送日は

19日から22日で
時間時間は 11:00,16:00,22:00と
一日3回流れるそうです。


このような機会を与えて頂いた関係者の方々、ありがとうございました。







料亭の味をお取り寄せ、料亭中松Web店

料亭中松楽天市場店

posted by ひろ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理長の一日。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

料理教室 〜我が家のおせち〜前編


本日は、今日行われた料理教室の記事をドキュメントタッチでUPいたします。




8:00
当日の夜の店舗の仕込みもそこそこに、料理教室の食材と調理器具の用意を始める。

忘れ物がないように、入念にレシピ等を見直す。



8:50
車に食材を積み込み、早めに会場へ出発。

途中、最近おぼえた「ID」で缶コーヒーを購入して飲みながらリラックスして移動。


s-kaijyou.jpg


9:00
会場のさばえ夢みらい館到着。

この場所での教室ももう5回目になるか。

同時刻にフラダンス教室が開催されていた様子。ちょっとにぎやか。




9:20
調理室でテーブルごとの食材分けを行っていると、急遽参加者が数名増えたと会場側から連絡が。

これも想定の範囲内。

不足するであろう食材を確認して、補充するため一旦店へ。




9:30
店到着。

不足分を持って再出発。いつもは店の子にアシスタントを頼むのですが、この日は嫁である女将に頼むことに。

これが後に大きな意味を




9:50
すでに調理室には大勢の生徒さんが集まっており、年齢差も様々。




s-DSCF1357.jpg


10:00
会場責任者の司会の下、講師の紹介。

実は責任者のTさんは、僕の小学校1,2年時の担任の先生。下の名前で呼ばれて苦笑い。

四十路になってこんな風に呼ぶのはT先生か友人のお袋さんだけか?

この日の献立

海老黄身すしと巻き鶏の照煮の前菜
干し鱈と海老芋の「いも棒」風煮込み
和風ローストビーフ、香味あんかけ


そしてポイントなどを簡単に説明し調理スタート。




10:15
丹南ケーブルTVのカメラが多少気になりながらも、各テーブル順調に調理が進んでいる感じ。




10:30
この時間帯ぐらいからテーブルごとに進み具合の差が出始める。

百戦錬磨の玄人の年配のテーブルあれば、包丁を使ったことがないと言う若い独身女性のテーブルありで致し方ないか。



DSCF135811.jpg



10:45
調理室が一気に繁盛時の調理場の様に「活気」と「人の動き」が出てくる。



11:00
進み具合の遅いテーブルを中心にサポートしながら進むと、ある程度料理経験のありそうな若い主婦グループの「いもぼう煮」の鍋から異変が!


アクを通り越した異常なまでの泡、強い酸により蛋白が分解した特有の白濁色の出汁。


一目で異常に気が付いた。


「レシピ通りに調味料を合わせましたか?」の問いに。


「味醂と酢を間違えました。」の返事。


こ、これはマズイ・・。完全に想定の範囲・・・外!


残っている鰹だしもわずか。


「こんな時の対処法は・・・?」


と考えること十秒程度。その間に別のテーブルからも質問が飛び交う!


「センセ〜。センセ〜!」

どうする!どうする!俺!!



後編に続く・・・。





料亭の味をお取り寄せ、料亭中松Web店

料亭中松楽天市場店

posted by ひろ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理長の一日。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

いよいよ・・、

s-101-0138_IMG.jpg

 え〜、12月13日に行われることになっております、さばえ夢みらい館での「我が家のおせち」をテーマとした料理教室がいよいよ近づいてきました。


 何でも当日は丹南ケーブルTVの取材も入るとお聞きしました。


 なんか緊張しますね〜!!あせあせ(飛び散る汗)以前には無かった事です。回を重ねるごとに規模が大きくなってきたように思います。


 最初の頃は参加者もまばらだったと思いますが、今回ではキャンセル待ちが4名様ほど出ているとお聞きしました。


 ほんとに感謝ですね。ありがとうございます!


 たくさん参加していただく以上、しっかりと成功させたいと感じております!




 昨年のおせち教室の様子はこちらから。




 写真は本文とは関係のない、店の隣にある「松阜神社」の行燈





料亭の味をお取り寄せ、料亭中松Web店

料亭中松楽天市場店

posted by ひろ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理長の一日。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

料理教室 〜第2回、河和田編〜

 いよいよの年末シーズン到来で、連日にわたって大忙しでありました。

 と言う訳で、また久しぶりの更新になりました。申し訳ありません。m(__)m



s-kannbann.jpg



 ようやく時間がとれたので、先日行ってまいりました河和田地区の漆器会館内にある「椀椀」さんでの2回目の料理教室の話を少し。



s-hall.jpg



 綺麗な店内。田舎の真ん中にあるので静かで落ち着いてます。近所であれば休憩時間にでもコーヒーを飲みたいんですが、ちょっと遠いですかね。


 で、当日のテーマは幕の内弁当に入れる「おかず」を学ぼうと言うことで、3品ほど調理指導させていただきました。



s-karei.jpg



 まずは美味しい煮魚のコツを中心に、煮付けの定番であります「鰈の煮付け」。


 広げた新聞紙の上で丁寧に鰈のウロコを取っていただき、皆さん上手に捌いてられました。鰈の処理は比較的に簡単ですよね。


 上の写真はコトコトと焚かれる鰈。


 他には鯖の甘酢あんかけと肉料理を調理しました。



s-ben.jpg


 完成した料理はお弁当箱に盛られて写真撮影。



s-sisyoku.jpg



 試食用の料理はお膳に並べられて、ホールで頂きました。この日は多少時間が余ったので、地場野菜で「かき揚げ」も作りました。


 なんと驚いたのは、衣を「ビール」で作るんだとか??


 見た目はともかく、炭酸が作用してカラッと揚がっておりました。さすが主婦の知恵!美味しかったです。


 料理教室に教えに行っても、こっちが学ぶ事もたくさんあります。


 料理って調理法に決まった形は無いんでしょうね。


「こうじゃなきゃ!」って言う観念に縛られると、柔軟な発想ができないかも・・。だから料理はおもしろい。





 下の写真はお土産に頂いた河和田名産の「山うに」

 何でも摩り下ろした柚子と唐辛子などを混ぜて作った保存食のようなものだそうです。


 山で取れた柚子を使い、海の雲丹の様な色に仕上げる。だから「山うに」。ネーミングがいいですね。


 味は柚子の風味豊かで、ピリッとしている。鍋の「もみじおろし」の代わりに良いかもしれません。


 鯖江生まれで40年近くたつのに初めて見ました。この日はこっちが勉強しましたね。


2009113016580000.jpg






料亭の味をお取り寄せ、料亭中松Web店

料亭中松楽天市場店

posted by ひろ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理長の一日。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。